大橋運輸はお客様、社員、地域社会とのつながりを大切にする運輸会社です。

クロストーク(総務課×安全課)

総務×安全 クロストーク

お客様への高品質なサービス提供を実現するためには、ドライバー・運転手など職種を問わず社員ひとりひとりが、心身ともに健康でいきいきと働ける職場環境づくりは欠かせません。
今回は、安全課 吉田恵美子さんと総務部 米山朝子さんのお二人に、当社で行っているユニークな取り組みについて語ってもらいました。

吉田恵美子 2015年入社 安全課×米山朝子 2006年入社 総務部


米山
安全な作業環境を確保するための安全衛生に関わる種々の活動を推進されている安全課ですが、今現在、主にどのような取り組みをなさっていますか?
吉田
まず、ドライバーさんには「グリーンシート」と呼ばれるシートを毎月お渡ししています。
「グリーンシート」を見ると、自分の安全運転への取り組み状況や成果が確認できます。
また、自分の安全に対する考えや、車両等気付いたことを記入し、安全課に伝えることもできます。
米山
ドライバーさんの頑張りを安全課でしっかりと見守っているのですね。
また、ドライバーさん側から安全課への情報発信もできると。お互いに情報のやり取りができるわけですね。
吉田
そうですね。また「グリーンシート」では、毎月ドライバーの皆さんの睡眠状況のアンケートもとっています。先月と比べ睡眠状況が悪化した社員には、仕事内容に無理がないか、健康に心配はないか等声を掛け見守っています。
米山
睡眠時無呼吸症候群などの睡眠障害は、適切な対処をしないと事故につながる恐れもあるので、早期の発見がとても大切になりますね。
吉田
また、当社では毎年10月に全社員が集まる安全大会を開催し安全表彰を開催していますが、昨年は、講師の方をお招きし、健康管理の大切さについて講演していただきました。
質の良い睡眠がとれるように情報提供するなど、安全課では社員の皆さんに健康で長く働いていただくために、健康に関する取り組みを強化しています。

参考:健康サポート

米山
長く健康でいるということは、仕事をするための一番基礎となる大切なことですよね。安全大会といえば、毎年優良運転手・作業者に対して表彰がありますが、昨年(平成28年)は「所属長賞」「車両管理優秀賞」「キツイ作業・運行努力賞」「事故・トラブルなし優秀賞」「ヒヤリハット賞(優秀なヒヤリハット報告書を提出された方に贈られる)」「グリーンシート賞(デジタコにおいて安全運転評価が高く、安全意識の高い方に贈られる)」などの賞があり、あらゆる面で努力されている方を見落とさないようにという安全課の皆さんの思いを感じました。頑張っている人を見落とすことなく評価する仕組みづくりは非常に大切ですね。
その他の取り組みはありますか?
吉田
ドライバー歴10年の女性の安全課員が安全パトロールをしています。作業しているドライバーさんを訪問し、困っていることや作業上の不安などについて相談にのっています。
米山
ご自身もドライバーの経験があるからこそ、相手の立場にたってお話がきけるのは良いですね。現場の方もお話がしやすいのではないでしょうか。また、作業場の不安などのお話は、安全な作業環境を推進していくうえで非常重要な情報となりますが、そうした情報を集めていく「ヒヤリハット報告制度」がありますよね。
吉田
そうですね。ヒヤリハット報告制度では、ヒヤリとしたことを報告するだけでなく、「こうして欲しい」「こうしたい」という改善提案も提出できます。安全課では、そうした社員の皆さんの声に基づき、不安全な作業や環境を少しずつ改善しています。
吉田
さて、ここまで安全課の取り組みについてお話してきましたが、総務部では主にどのような取り組みをされていますか?
米山
「ヒヤリハット」制度と並行して、事務職・管理職・営業職の方向けには総務部で進めている「改善提案制度」があります。経費節減、作業効率向上、作業ミス防止など、日常業務でこうしたらいいのにと感じる改善事項を提案していただく制度です。
吉田
昨年度より簡易版の改善提案用紙ができ、今までよりも気軽に改善提案をできるようになり、皆さんの意見が活発になってきましたね。他にはどんな取り組みがありますか。
米山
先に健康の話が出ましたが、総務部でも「8020運動」を推進しています。この「8020」とは、「80歳になっても自分の歯を20本以上保とう」という意味です。毎年11月8日「いい歯の日」に合わせて、全社員に歯ブラシや歯磨き粉をプレゼントしています。また、年一回、会社補助で歯科検診のご案内もしています。

参考:8020運動

吉田
この取組のおかげで、毎年歯の健康について考える機会を持つことができています。会社補助の歯科検診も日曜日開催でとてもありがたいです。
米山
また当社は健康維持に禁煙は欠かせないと考え、禁煙推進活動も行っております。「禁煙チャレンジ制度」という制度があり、禁煙チャレンジ希望者に自宅周辺の禁煙外来を紹介、禁煙外来の費用補助、給与明細コメント欄にて定期的に応援メッセージ、禁煙にまつわる悩み相談、禁煙開始100日でプレゼントをお渡しするなどしています。

参考:禁煙サポート

吉田
健康で長く当社で働いていただくために、禁煙をサポートしているのですね。
米山
また社員の資格取得を奨励するために、会社が取得を奨励した資格を取得した場合、会社が認めた取得費用を補助する「資格取得支援制度」もあります。
吉田
私も制度を利用し、運行管理者の資格を昨年取得しました。会社が応援してくれるので、スムーズに資格を取得できました。ところで「スマイル手当制度」とはどんな制度ですか。

参考:資格取得&目標達成支援

米山
「スマイル手当制度」社員同士がお互いの良いところを言葉にし、その言葉が相手の給与明細に記載される制度です。送る相手は同僚・先輩・後輩・部下・上司だれでもOKです。給与明細でちょっとしたサプライズプレゼントを送ることができます。また、総務部からメッセージを送ることもあります。
吉田
入社したての頃、給与明細に「仕事には慣れましたか」と優しい言葉が記載されていたのを思い出しました。
米山
また新入社員の方が入社後イメージとのギャップ等で悩むことや、新しい環境での不安やストレスをできるだけ減らすために、入社後、1か月目・3か月目にそれぞれ上司との面談を行っています。会社についての疑問や不安などの質問ができます。
吉田
面談は、温かい雰囲気で色々とお話しができるので、入社後の不安を解消できました。
総務の方と1対1なので、聞きにくいことも聞けてとてもよかったです。
米山
また直接上司に相談しにくい悩み事がある場合の相談先として「仕事悩み相談室」があります。内容は機密事項として取り扱い他社に知られることなく、メールにて相談が可能です。入社後、数か月経った方には、給与明細のメッセージ欄にて相談先のアドレスをお知らせしています。

参考:心身の健康管理

吉田
部署内の人間関係を気にしないで相談できるのは良いですね。女性専門員の方が対応してくださるのも安心です。
安全と総務。一見まったく別部署のようですが、社員ひとりひとりが、心身ともに健康でいきいきと働ける職場環境づくりという点では目指すところは同じですね。
米山
そうですね。これからも部署間で協力し合いながら、より良い環境づくりを目指していきたいですね。

クロストーク

PAGETOP
Copyright © Ohashi Transport. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.